【元全日本女子バレーボール代表】大友愛さんが教えてくれるマル秘トレーニング

ロンドンオリンピック 銅メダリスト 元全日本女子バレーボール代表 大友愛さんが スポーツをするうえで大切な”体幹”トレーニングを紹介!
■体幹を鍛えるメリットとは 体幹は腹筋をはじめ、背中や腰回りまで含めた胴体部分を指す言葉です。勘違いされがちですが、体幹は胴体全体のことを指す言葉であって、腹部のインナーマッスルだけを指すのではありません。 さまざまある体の筋肉の中で、特に体幹が重要視されるのはなぜなのでしょうか。ここでは、体幹を鍛えることで得られるメリットをご紹介します。
-すっきりしたお腹周りになる -
腰には大腰筋という骨盤を支える役目を持つ筋肉があります。この筋肉が衰えてしまうと骨盤の角度がおかしくなり、内臓が下がるためお腹が出てきます。体幹トレーニングで大腰筋を鍛えて骨盤を正しい位置に戻すことで、内臓が元の位置に戻りお腹周りがすっきりするのです。 また、筋肉量が多い体幹を鍛えられるので、基礎代謝が上がり太りにくくなる体づくりや便秘・消化不良の改善も期待できます。
-腰痛や肩こりの改善 -
体幹トレーニングを行うと、腰や腹部、背中の筋肉を鍛えることができるため、猫背の改善など姿勢の矯正につながります。腰痛や肩こりは姿勢が悪いことも原因の1つなので、体幹トレーニングを取り入れることにより痛みの改善も期待できるでしょう。
-疲れにくくなる -
疲れやすい、肩や首を痛めやすいなども体幹が弱いことが一因なので、体幹を強化することで体の負担を減らし、疲れにくい体を作ることができます。この効果を期待する際は、有酸素運動も取り入れるとより効果的です。
お家で過ごす時間が多くなっていると思うので、ぜひ家族でチャレンジしてみてください!