オフェンス力を上げるためのシュート、ドリブル、5対2のパスのトレーニング 投稿者/FlyHigh 2022/4/15

「3箇所シュート練習」
グリッド&ポイント解説
・動画の通り3箇所コーン又はマーカーを置き角度と動き方を変える。
◆ポイント解説
・動きながらシュートすることで実践と同じような状況を作ってあげる。
・多少疲労感がある中でも正確にコースへ打つ。
・ファーストタッチをすぐシュート打てる場所へ運ぶ。
・キーパーがどっちに寄っているのか見る。

「四角コーンドリブル練習」
グリッド&ポイント解説
・10メートルの正方形を作る。
・並ぶためのマーカーを置く。
◆ポイント解説
・ルックアップする(ボールばかり見ない)
・ボールを細かくタッチする
・色んな場所(イン、アウト、足裏)でドリブルしてみよう。
・慣れてきたらスピードあげる。
・後ろから来てるプレッシャーに負けないメンタル

「5対2移動ver」
グリッド&ポイント解説
・マーカーで5〜10メートル×4の正方形を2つ作る。合わせて長方形になるイメージ。
・鬼、フリーマン、外それぞれ違う色にする。
・時間でそれぞれの役割交代しよう。
◆ポイント解説
・どこが空いているか常にみておく。
・フリーマンをうまく使う。
・パス出して終わりではなく、次の選手に情報を伝えてあげる。
・次の選手がプレーしやすいパス、丁寧に。

おすすめ関連動画

  1. 元プロ野球選手(投手)のフルスイング! 投稿者/まなと 2022/01/05 #shorts

  2. もう一度プロの舞台で輝くために、山口翔選手の挑戦のシーズンが始まる

  3. 高くジャンプしたのに! 投稿者/グリコ

  4. ドイツ・フランクフルトU-10担当指導者 新井健コーチ式のトレーニング FlyHgihサッカースクール

  5. バンカー ウォーターハザード アプローチ GOLF

  6. 三菱重工East武田健吾、今日の味方は明日の敵

<MVMには豪華賞品>